泉交通安全協会

免許更新 安全教室 チャイルドシート 事故MAP top

交通安全教室の申し込み(横浜市泉区内に限ります)無料 

交通安全教室の申し込みについて
電話にて日程の調整が終わってから依頼書を送付ください
交通安全教室等依頼書は対象者別になっておりますので必要項目をクリックしてお使い下さい。
記入後FAXにてご送付いただき、原本は打ち合わせの時にご持参いただきますようお願い致します。
泉交通安全協会 TEL:045−801−3700 FAX:045−801−3800

幼児用(PDFファイル) 小学生用(PDFファイル) 中学生用(PDFファイル)

高校生用(PDFファイル) 一般用(PDFファイル) 高齢者用(65歳以上)(PDFファイル)


小学校交通安全教室

正しい歩き方や自転車の乗り方教室を開催しています。自転車は乗ると車両の仲間です。ルールを守ることの大切さや思いやりのある行動をすることが自らが事故にあわないためには大事なことです。
ダミー人形を使用しての衝突・巻き込み・死角実験実験も行なっています。事故の怖さ、事故に遭わないためにどうしたらいいかを実験を通して勉強してもらっています。





幼児交通安全教室

幼児むけには泉交通安全母の会の人形劇や着ぐるみを使用しての歩き方教室で楽しく勉強してもらえます。 止まる・見る事の大切さを繰り返し伝えています。
育児サークルや幼児親子のちょっとした集まりでも良いですので、ぜひご利用ください





チャイルドシートの取り付け方教室

6歳未満の子どもには必ずチャイルドシートに乗せましょう
万が一の時に子どもの命を守るのはチャイルドシートです。抱っこでは子どもの命は守れません 6歳以上でもシートベルトが子どもの鎖骨にあたるようになるまでは(身長約145cm位まで)ジュニアシートを使用して下さいね
毎月1回 福祉保健センターでの親子教室の後とチャイルドシートの必要性や選び方についてお話させて頂いています

泉交通安全協会ではベビーシートやチャイルドシートの貸出を行っています
詳細は「チャイルドシート」をご覧ください




中高生の交通安全教室

区内の中学校・高校での安全教室は佐川急便と協力して開催しています。佐川急便の方の体をはった巻き込み実験、危うく事故になりそうなシチュエーションはとてもリアルで交通事故の怖さを感じることができ、危険を予測しながら行動することの大切さを学ぶことができます

高齢者交通安全教室

町内会館等を利用して、30人〜50人位の人数で開催しています。映像をつかって高齢者特有の交通事故の説明をしたり、歩行速度を計ったり、交通安全ビンゴゲームをしたりして楽しく開催しています。 また、公園等を利用して、実際に自転車に乗ってコースを走ってもらったり、死角実験や巻き込み実験も実施しています 普段は交通安全の事について考える機会はとても少ないと思います。このような教室を通して年に一度でも考えていただき、増加している高齢者の交通事故を減らしたいと思います。


免許更新 安全教室 チャイルドシート 事故MAP top

泉交通安全協会
〒245-0016 横浜市泉区和泉町5867−26 TEL 045-801-3700